結婚式ムービーは自作した方がいい理由4つ・デメリット2つ

公開 : 2019/10/24 : 2021/10/05

親友のためにサプライズ動画を作りたいけど何から始めていいのかわからない…
動画を作るのは難しそう…
私が作る動画なんてショボいから恥ずかしい…

初心者の方はこんな風に考えたりすると思います。

この記事では結婚式動画を自作するメリット・デメリットを紹介します。
動画編集の悩みを解決できるような無料動画素材を提供し、作り方も紹介しているので初心者の方でも安心して挑戦できますよ。
全て無料なのでぜひ活用してください。

結婚式プロフィールムービーの自作方法と素材活用法

まずは要素だけ紹介し、あとで詳細を書いていきますね。

メリット
  • ・予算がほとんどかからない
  • ・編集のスキルアップになる
  • ・企画力が身につく
  • ・達成感・感動的な結婚式になる

デメリット
  • ・初心者には難易度が高い
  • ・時間がかかる
こんな感じです。
編集スキルはあなたの将来まで豊かにしてくれる可能性を秘めています。
結婚式動画を依頼された機会が絶好のチャンスです。動画編集ができるようになっちゃいましょう。

こちらの記事も読まれています。

予算がほとんどかからない

テンプレ動画販売や結婚式場にお願いすると数万円はかかってしまいますが
自作で動画を作れば0円~2千円程度で済んでしまいます。

さらに結婚式動画を作ってくれたお礼として、おこづかいがもらえるかもしれませんよ。

スキルアップにつながる

動画編集はある程度の技術が必要です。
さらに企画・撮影・編集・データ化という工程があり、段取りも重要になってきます。

というのも、企画を完璧に作ってもいざ撮影して編集しようとした時、なんかイメージと違うなと思うことは少なくありません。
動画制作の全体的な流れを経験するだけでも、結婚式ムービーの制作は十分にやる価値はあります。

また、自分で考えたものが形になり披露宴で流して、視聴者の反応を見れる機会は滅多にありません。
もしYouTubeなど動画投稿に興味を持っているなら、結婚式ムービーの制作はお客さんの反応が見られる数少ない環境と考えましょう。

達成感・感動的な結婚式になる

一人では難しい企画でも、チームを作ると簡単にできたりします。
これは僕の経験でもありますが、新郎新婦の家族にインタビューするため仕事の合間に大阪の実家まで行き、撮影・編集した記憶があります。
ある人は社内の人たち30人くらいからお祝い動画を撮影・編集したり
またある人は会社の仕事を代わりにやってくれたり、編集を手伝ってくれた人もいました。

このように忙しいもみんなが力を合わせて作業することで団結力が増し、結婚式でもめちゃくちゃ感動し達成感も今まで感じたもの以上でした。

ここから先はデメリットを紹介していきます。

初心者には難易度が高い

やはり動画編集する上で企画からデータ化するまでの工程は初心者には少しハードルが高いように感じます。
せっかく動画を作ってもあまり出来が良くなくて見てくれる人が少なければ収入にもなりませんし。

なので初心者におすすめなのは構成が似た動画を作る方法がいいと思います。
教材としても使えるし浸透した構成は受け入れられやすいのでおすすめですよ。

時間がかかる

もっと簡単にサクッとできないの?という人もいるかもしれませんが、はっきり言って動画編集は時間がかかります。
特に結婚式ムービーは合成したり写真を入れ替えたりしなければいけないので間違いなく時間がかかります。

最初は覚える期間だと思って思いっきり時間をかけた方がいいです。

また後でも触れますが、今は無料動画・無料画像サイトが結構あるので、これらを活用するとおしゃれで時短になりますよ。
当サイトも無料で提供している動画がたくさんあるので一度探してみてくださいね。

無料動画素材を活用する

デメリットの中に「時間がかかる」「難易度が高い」を書きましたが
当サイトの無料動画と紹介している編集ソフト(主にPremiere Pro)を使えばとても簡単に、クオリティの高い動画を作ることができます。

しかもテンプレ販売ではないのでオリジナルの動画を作れてしまうんです。
結婚式ムービーもこれから増やしていこうと思ってるのでぜひ参考にしてみてください。

運動不足を解消するエクササイズアイテム