【プロジェクトを軽く】シーケンスを書き出す方法 -Premiere Pro CC

公開 : 2021/08/09 : 2021/10/05

何度もオフラインを繰り返すと、シーケンスの数も増えてきてプロジェクトの容量も上がってしまいますよね。
プロジェクトが重くなると、全体的な動作も重くなりがちです。

そうならないために、使っているシーケンスを別のプロジェクトに書き出す方法があります。
30Mbを超えるようなプロジェクトファイルは、一度シーケンスを書き出してはいかがでしょうか。

操作自体はとても簡単なのでぜひ試してみてください。

書き出したいシーケンスを選択する

プロジェクトウィンドウ内のシーケンスを選択します。

「プロジェクトとして選択」でシーケンスを別のプロジェクトとして書き出す

ファイル>書き出し>Premiere プロジェクトとして選択…

これで選択したシーケンスだけのプロジェクトファイルができました。
ちなみにプロジェクトの容量は…

725KBです。

今回はそこまで容量が大きくないデータで検証しましたが、場合によっては1/10になることもあります。

プロジェクト内のシーケンスの数や素材によりますが、10MBくらいのプロジェクトが1MBくらいになる可能性は高いですよ。

複数のシーケンスを選んで書き出すことも可能

画像のように2つのシーケンスを選び
ファイル>書き出し>Premiere プロジェクトとして選択…

これで2つのシーケンスをまとめたプロジェクトが出来上がります。

ポスプロや制作の方は定期的にプロジェクト整理をしよう

編集は共同作業で行うと、コピー&ペーストやシーケンスをインポートが増えてしまいます。
必要ないものがどんどん増えて最終的にはPremiere Pro CCを再起動になりかねません。

プロダクションで素材を管理したり、今回のようにプロジェクトを定期的に整理することをおすすめします。