10分でできるマンガ文字を使ってスイッシュ動画を作るテクニック

公開 : 2019/05/08 : 2020/05/04

今回は無料動画てれそサイト内の素材だけで作る「スイッシュ」を制作したいと思います。
編集ソフトはAdobe Premiere Pro CCを使っています。

てれそサイトにある動画を使えば縦に並べるだけでスイッシュ動画を作れてバリエーションは無限大です。本当に簡単なのでぜひ試してみてください。
動画でも作り方を公開する予定です。こちらもチェックしてみてください。

そもそもスイッシュって何?

スイッシュとは、場面転換などで使われる乗り替わりのことを言います。
テレビ番組でどんな時に使われているかというと、フジテレビの「VS嵐」という人気番組があります。
ここではゲストチームと嵐チームに分かれて様々なゲームで対決しどちらが多くのポイントを獲得するかという番組です。
どこにスイッシュが使われているかというと今までやっていたゲームから次のゲームの切り替わるタイミングで必ずスイッシュが使われています。

このように「今まで話していた内容」から「全く違う場面」に転換する時にスイッシュはよく使われます。

結婚式ムービーなどでも使える!

スイッシュは結婚式ムービーでもとてもよく使われます。いくつか例を挙げると
・挙式の映像>>スイッシュ動画を挟む>>披露宴会場の映像に乗り替わる
・男性のプロフィール紹介映像>>スイッシュ動画を挟む>>女性のプロフィール紹介映像へ乗り替わる
・友人からの一言コメントを小学校の友人・会社の友人などに分け、間にスイッシュ動画を挟む

こんな感じで色々使えます。
単純にカットで乗り替わることもできますが、スイッシュ動画を入れるだけでオシャレになり動画のクオリティが良くなりますよ。

こちらの記事も読まれています。

必要な動画をダウンロードする

まず、てれそサイトから素材をダウンロードします。今回の動画では下記リンクの素材を使っています。

マンガ文字一覧はこちら

動画では使っていませんが、他にも色々なマンガ文字を用意しています。
どんな文字でもスイッシュ動画は同じように作れるのでお気に入りを探してみてください。

Premiereに動画をインポート

次にダウンロードした動画をPremiereにインポートします。
手順は簡単で、プロジェクトにドラッグ&ドロップするだけです。
シーケンスの設定は面倒なのでこちらの画像を真似してください。

>>>シーケンスの設定を詳しく知りたい方はこちら!

タイムラインに並べる・スイッシュ動画を作る4つのポイント

あとはダウンロードした動画をひたすら縦に並べていくだけです。
上手に並べるポイントが4つあります。

スイッシュは長くても2秒未満にする

スイッシュの役目はダラダラと見せる事ではなく「場面転換」で使います。
場面転換するだけで5秒位ダラダラと乗り替わる映像を想像してみてください。
見る側にとっては早く続き見たいんだけど!って気持ちになっちゃいますよね。
だから1秒〜2秒位でサッとオシャレに乗り替わった方が高印象になります。
ちなみにこの動画は1秒10Fで制作しています。

スタート位置は揃えない

色々な場所やタイミングで次々に動画が出てくる方が勢いのある動画になります。
全て同じタイミングで出てくると乗り替わってる感じがしないので注意してください。

動画が切り替わる前後は同じくらいの尺をとる

スイッシュの長さが1秒だった場合、中間の15Fあたりで乗り替わるようにします。
絶対に中間にしなければいけないというわけではありませんが、中間で乗り替わるようにするとバランスがいいのでオススメです。

映像が切り替わる瞬間はマンガ文字で8割以上隠す

上の画像の背景は、カラーバーと黒を切り替えて表示しています。
一部分は切り替わる様子が確認できるかと思います。
このように動画が切り替わる瞬間は、オリジナルの動画が8割くらい隠れるように作ると自然な感じで乗り替わることができます。

この4つのポイントを押さえ、オリジナルのスイッシュ動画を制作して自身の動画クオリティを上げていきましょう!

ネストして動画をまとめる

Premiere Pro CCには縦に並んでいる動画素材をひとつのクリップにまとめてくれる機能があります。
今回はネストする必要はありませんが、ごちゃごちゃした見た目がスッキリと1トラックになるのでオススメです。

1.まとめたいクリップを選択し右クリック>ネスト…
2.任意で名前を入力してOK
3.縦に並んでいたクリップが1トラックにまとまる

倍速を使えば使える素材が多くなる

今回の動画で「ウォオォォオオオオ」という動画を使っています。
これは右から左に「ウォオォォオオオオ」が流れていくのですが、流れきるまでに3秒もかかってしまいます。

このような動画はスイッシュとしてはちょっと使いにくいので倍速して調整しましょう。

素材を倍速にする方法

1.倍速にしたいクリップを選択し右クリック
2.「速度・デュレーション…」を選択
3.デュレーションに任意の秒数を入力すると、自動で速度が変更される

終わりに

いかがでしょうか?
てれそサイトにある動画素材を上手に使えば自分でもクオリティの高い動画が簡単に作れてしまいます。
しかも自分で作った動画はオリジナルで世界にひとつだけしかありません。

ただし、オリジナル動画とはいえ利用規約は守ってくださいね。
これからもてれそサイトをよろしくお願いします。

シンプルでかっこいいアイテム